全額返金制度

ご注意!!

探偵業界では、お得なパック契約の途中解約は基本的に全額返金されません!!

 消費生活センターに寄せられる探偵業者に関する苦情相談で多い項目の中に、「解約金」に関するものが多く見られます。ここで過去の事例をご紹介します。

依頼者である妻から100万円の浮気調査の契約を受けた業者が、初回調査の開始直後に対象者である夫にわざとバレるよう尾行を実施。その結果、妻が夫からの追及に恐怖を感じ調査の中止と解約を求めたが、当該業者は返金には応じることはなく、たった1時間の調査で100万円を受け取った。

 現行の探偵業法には解約金に関する細かな規定がなく「説明義務」に留まっているため、このような悪質業者によるトラブルは未だになくならないのが現実です。


途中解約で未利用の契約金はどうなるの?

通常、未利用分の何パーセントかを返金する方法が採用されていますが、中には余った分は必要のない調査を実施して全て消化している業者も多く見受けられます。
考え方によっては、調査実施早々結果が出てしまうと契約金が全額もらえないので、初回で目的が達成しても、情報を小出しにしたり「動きがなかった」とか「警戒していたので中止した」という理由で調査を引き延ばすことも可能です。
果たしてそれは依頼者様の利益になるのでしょうか。

KSmissionはどうなの?

 KSmissionでは、常に依頼者様にご負担がかからないよう成功率を上げることで早期解決を目指しています。「安く済んで良かった」そう言われることが探偵業者として嬉しい評価だと認識しています。
 そのような理由から長時間コースをご契約したものの契約時間を満たす前に解約なさった依頼者様には、お預かりしたご契約金はご利用分を差し引いて全額ご返金致します。

(解約事例)
ご契約「50時間コース」実施:1回目(5時間)

ご契約金:\756,000(税込)
ご利用分:\-75,600(税込)
ご返金額:\680,400.-



これによりお得な長時間コースも安心してご利用頂けます!!

<< 前のページへ戻る